FC2ブログ

前半戦終了|∀・)ノ

試合勝数負数引分勝率勝差得点失点本塁打盗塁打率防御率
G8247278.6352862055251.2502.21
中日84423111.5754.52402304241.2412.52

またちょっと更新サボりましたが・・
↑このように前半戦を終えたわけですね|・ω・`)
前半戦の最終戦となった昨夜の試合は広島2-9中日と、勝利。
3タテされなくて本当に良かった(;´▽`A``

昨日は試合途中からラジオを聞いていて、
先発の山内投手が胸でボールを受けたという状況がイマイチ分からなかったのですが、
あとから写真入の記事でマウンドでうずくまる山内投手の姿を見て、
「グラブを出しても間に合わないと思い、胸で受けました。痛いとは言っていられません。」
というコメントを読んで、またちょっと涙してしまいました・・・゚・(ノД`;)・゚・

ケガに繋がりそうなプレーは褒められないのかもしれませんが、
嫌な負け方をした翌日、引きずることなく勝てたのは、
ああやって初回から気持ちを見せてくれたからかもしれないなと思いました(*´ω`*)
ありがとう!!

次の試合は25日のナゴドでの阪神戦。
この6日間はケガをしている選手、不調の選手にとっても貴重な時間となりそうですので
後半戦に向けてコンディションを整えていただきたいなと思います。

ちょっと残念・・といえば残念なのは・・監督はオールスターへ・・|・ω・`)
年齢、体力的な面もですが、
後半戦に向けていろいろと考える時間がないんじゃないの?(;´Д`A ```
と。
抱えている問題がたくさんあると思うので・・|・ω・`)

私がここのところ気になるのは和田さん。
落合前監督が数日前の講演会でなんやかんやと話して落合節を炸裂させたという
ニュースを読みましたけど、その中で
「一番心配しているのは和田ベンちゃん」と話したそうですね。
「あそこまで足開いちゃった。また腰痛やるぞ。
どれだけ(体調を)もたすか。あいつも納得したはずなのに、やっぱり現状に勝てなかった。
何試合まであのスイングでもつかな」

と、昨季、腰痛の持病を抱える和田選手の先を考えて
“オープンスタンスからスクエアに変えるよう勧めた”のに・・と、警告したと。
「せっかくあれだけやったのに、知らねーぞ」みたいなことですかね|・ω・`)
なんとも不吉・・そして不気味だわ・・(;´Д`A ```

でもこの少し前に、ワタクシ、前ヘッドコーチの森さんが書かれた『参謀』を読んで、
その中にも
和田はご存知のように、前年あれだけ打っていたのに、2011年は打率2割あたりに
ずっと低迷していた。39歳という年齢で、あの打ち方では必ずいつか腰を痛める
だろうと見て、今後のために監督と相談して打撃フォームを改善しているのだが・・

という一文があったので、少し前から中継の中で
「以前のフォームに近い」とか「結局以前のフォームに戻りつつある」
と言われているのを聞くと、腰は大丈夫なのかなと思っていました。

現状に勝てなかった・・と言われればそうかもしれないし、
もしかしたら腰の調子が良いのかも知れないですけど、
大げさに言えば、選手生命が短くなることを覚悟して闘ってくれているとも思え、
なんとも複雑です。
和田さんの腰!頑張って欲しい!!

あとは、岩瀬投手の起用ですね。
ここはもうへなちょこが語れるような域ではないですけれど・・
今年の岩瀬投手の登板は今のところ38試合、セーブ数は27でリーグトップ。
昨年は登板56試合のセーブ数37。
勝っていた試合で、岩瀬投手が打たれて逆転されるのは本当にがっかりするし、
5月の横浜での試合で、2点リードから9回に同点にされた時は現地でなんとも
苦い思いをしましたけれど
それでも岩瀬投手だけを責めるという気にはなりません。

一番近くで見ている監督やコーチが“いける”と判断して起用しているのなら
自分の誕生日に勝てなかったからって「あかんわ」はないと思うし、
「考えないといけない時期が来た。一番最後には使う。
今まで関係なしで使ってきたけど、右と左を考える」
と、ソーサとのダブルストッパー構想を示唆。
って、そんなの去年も出ていた話で、実際去年は浅尾投手と順を入れ替えた試合も
いくつかあったわけで、岩瀬投手の中でもある程度の心構えはできていると思う。

浅尾投手が抹消されてからも、本当に頑張ってくれていると思うし、
15日のG戦で登板した岩瀬投手の名前が呼ばれた時は
前日に、9回表にホームランを打たれて逆転されていたにもかかわらず
ヤジではなく声援がとても大きかったのには感激しました。
2012年7月15日 岩瀬投手
浅尾投手や若い投手の成長にも、メンタルを面含めて大きく影響を与えてくれる
選手だと思うので、起用に関しては十分考えてあげて欲しいと思います。

広島戦では先制した時点で選手を入れ替えるなど、私としてはちょっと
首を傾げたくなる部分もありました。
選手の調子とか事情はあれど、先制したといってもプラス1点を狙って
投手陣を楽にしてあげることも大切じゃないのかなと思いました。

後半はネルソン投手、浅尾投手の復活や、荒木選手、ブランコ選手がいつ戻るかなど
楽しみもありますが、首脳陣は先を見据えて、臨機応変に対応できるよう
頭柔らかめ、広い視野をもって策を練ってもらいたいです。
でないと追い上げできないぞ|・ω・`)
頑張れ!ドラゴンズ!!
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 中日ドラゴンズ
genre : スポーツ

06 | 2012/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
624位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
検索フォーム
リンク