FC2ブログ

2011、5、4 ヤクルト戦観戦・・

5月4日 中日3-4ヤクルト
【バッテリー】
中 日 :岩田、小林正、平井、鈴木-谷繁
ヤクルト:由規、林昌勇-相川


まだ帰っておりませんので、画像は後日ということで・・

私と師匠の、初の遠征ということで
私たちがいれば勝つかもよo(´∇`*o)(o*´∇`)o←根拠なし
先発はチェン君かもよo(´∇`*o)(o*´∇`)o←これはあるかと思ってた
という気持ちでおりましたけれど
試合は負けたし、チェン投手はチラッともお姿拝見できませんでした。
ただただ、いろいろと食べ過ぎてお腹だけが満たされました。

ドラゴンズファンの方たち、私が想像するよりはるかに多くて
応援では負けてなかったと思いますし、
ファンの声は選手にはちゃんと届いていたはず・・(´・ω・`)

点差も1点ということで、盛り上がらなかったこともないのですが
先発投手の立ち上がり?いや打たれてから崩れてしまったの?
繋がらない打線、エラー、チャンスがいかせない・・
振り返るといけない要素も詰まった試合だったなという気もします。

ま、試合終了後に選手たちが引き上げる際
報道陣に囲まれて歩く監督が、なんとなく薄笑いを浮かべていたように
見えましたので、ここから策を練ってもらえると信じましょうかね(*´Д`)=з


以下、師匠の戦評です(´・ω・`)
今日は岩田がコントロールが悪いなりに試合を作っていました。
が、
不調のホワイトセルを目覚めさせてしまい、他の好調打者陣に仕留められた感じでした。

一方、打線は少しずつは上昇してきましたが、主軸の不調は深刻というか、
首位ヤクルトとは明暗がくっきり分かれており、点差以上の完敗に感じた。

神宮では相変わらずタイムリー欠乏症で、ゲッツー崩れや犠牲フライでは
各回1得点が限界であり、現打線でグスマンは論外として
森野、和田の連続タイムリーが出ない限りヤクルトには勝てない・・と感じた。

意気揚々と神宮球場へ遠征したものの、鬼門の壁は想像以上で、
野本とブランコが好調であったくらいしか印象にない。
そんな連敗でした。
今の状態ではナゴドでもヤクルトには勝てないだろうなと思う(´∩`。)グッスン


野本選手とブランコ選手は確かに頑張ってくれましたね。
ブランコさん、めちゃ走ってくれたし(*^-^*)
明日も、復調の兆しありのブランコ選手と
いい意味で空気読まない野本選手は頑張ってくれますかね|・ω・)

グスマン選手への批判は前回のナゴドより多かった・・
試合が増えるほど増えるブーイングは聞いてて、なんというか
気持ちがドーンと重くなります。
この辺ででっかいホームラン・・無理かなぁ・・|x・`)
頑張れドラゴンズ!
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
しかし、試合はアレでしたが
初の神宮球場、いろいろ観察できて楽しかったです。
スポンサーサイト



theme : 中日ドラゴンズ
genre : スポーツ

04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5019位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
659位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
検索フォーム
リンク