FC2ブログ

久々に松井佑選手のことが(*´σー`)

今日の中スポさんは、記事に魅力が感じられなくて・・
負けに関することばかりで、見てると後ろ向きになりそうでした。

でも、そんな中「ドラ番記者」のコーナーに松井佑選手の話が・・

入団会見の時に「下積みがしたい」と、他の新人達とは違う言葉を述べた
松井佑選手に、記者さんがその言葉の理由を尋ねた・・という記事です。

答えは
「ボクは『控え』だったことがない。
高校でも大学でも1年から試合に使ってもらった。
でもプロは甘くないと思う。
2軍でしっかり努力して地力を養いたいんです」

ということ。

ポジション争いが厳しいからこそ、そう思ったのか
選手として長く活躍したいから地力を養う下積みをしたいと語ったのか
どちらにせよ、感心。

4月9日の中スポ記事にも触れますね。

「松井佑に生き続ける木村拓魂」
今年の新人選手たちは、3月2日の新人研修会で、
4月7日に他界された木村拓也さんの講演を聞く機会があり
その中で、松井佑選手には
ドラフト外でのプロ入りながら、ユーティリティプレーヤーとして活躍した
木村さんの
「こんなオレでもやれたんだから」
という言葉が心に残ったそうです。

そして、その後自分の役割を自問自答した結果、
自分にできるのは結果を恐れず、強くバットを振ることと決めたそうです。

大きくバットを振る姿は、褒められることも多かったけど、
へなちょこ素人は、空振りにため息も何度かでて
新聞の記事を見る度に「大きく振るだけ」ばっかり言ってて大丈夫?
なんて思ってたのですが、その軸にはそんな出来事や信念があったとは
思いませんでした。
ごめんなさい。

まだ2軍での結果が出てこないですが、先輩達の姿を見て
いろんなことを学んで、大島選手と共にしっかり成長してほしいなと思います。
楽しみにしています。

松井君3月2
(3/27峰隆太に話しかけられた松井佑選手)

そして、木村拓也さんは自分の所属したチームの選手以外にも
こうやって大切なことを教えてくれていたんですね。

大島選手も「木村さんの分まで頑張る」と語ったと記事にあります。

本当にすばらしい方だったのだと、改めて思います。
その魂が、今年の新人君達からまた後の選手にも受け継がれ
行き続けますように。

そのためにも、頑張れルーキー君たち!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 中日ドラゴンズ
genre : スポーツ

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1183位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
検索フォーム
リンク