FC2ブログ

このモヤモヤ感は・・

今の気持ちを簡単に言うならば
モヤモヤ感がすごいです。
と言うしかありません・・・
とにかくモヤモヤの理由が多すぎ。

徐々に和らぐとは思いますけど、完全に消えるには
4月27日からのナゴヤドームで、せめて2勝してもらわないと。
4月11日1
へなちょこのお前が何をえらそうに!!と思われるでしょうが、
他のチームにどれだけ勝っても、このチームに次もこんな負け方たら
意味ないような気がするんですよね・・。

この2敗は課題もたくさん見えたと思うので、次の試合に向けて
どう立て直すのか楽しみにしていようと思います。
まだまだ始まったばかりだし、使われていない選手もいますから
勝つ手はたくさんあると信じてます!

悔しさの中で救いだったのが、清水投手ですね
4イニングも!頑張ってくれました。
師匠も「テンポもいいし球も速い」と、それと攻める姿勢を褒めてました

残念ながら伊藤投手はなかなか立ち直れなくて、不安定で球数が増えてしまい
ラジオ聞いてても不安でしたからね
ベンチでは谷繁選手に強い口調で説教されてたそうですが、
こういったすべてが、伊藤投手の成長に繋がるんだと思いたいです。

そして、この方
4月11日3
もう、この笑顔を見ると心が痛むのですが・・・
2月23日の中スポ記事です。新聞整理してて見つけました。

この記事によると、セサル選手は映像で対戦投手の研究をしたことがないと・・
メキシコでは分析できるだけの環境がなかったからということなのですが、
だからこその「直感勝負」ということで・・。

映像で研究しない分、打席で特徴をつかみ対応するのだそうです。
この日は楽天、田中投手との練習試合の前日だったそうなのですが
「日本の投手をビデオで研究?ビデオがあるならやるけど、
自分の慣習にはない。ビデオと実際では違うからね」
と、あの、田中投手との対戦を前にして、どこ吹く風だったとか・・
そのかわり1度対戦した投手は忘れなくて、5年対戦がなくても覚えてるそうです。

実際翌日の試合は田中投手の調子がよくなくて、ドラゴンズが勝ったと思うのですが

ちょっとビックリ!
もしかして、今でもこの考えやスタイルはそのままなの?
その前に監督やコーチも許してるんでしょうか?
だとすると、今の状態も分かるような・・。
セサル選手、今年34歳。いつまでも野生の?勘は通用しないんじゃ・・。
4月11日2
慣れないことかもしれないけど、対戦相手を知っておくことは大切だと思うなぁ。
ブランコ選手はどうしてるんですかね?
とにかく、なんとか頑張って欲しいんだけど・・。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



theme : 中日ドラゴンズ
genre : スポーツ

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
9173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
1183位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
検索フォーム
リンク